ページを選択

ティーボール🥎でナイスバッティング!!

今年は、新園舎建設もあり、園庭が使用できないため、近くの公園にいってきました。野依の子どもたちに、とても馴染みのある

”ちびっこ広場”でティーボールをしました。

年長の子どもたちは、ティーボールができることをワクワクしながら、監督さんたちの前に集まり、元気よく挨拶!

「おはようございます!」「よろしくお願いします!!」

挨拶を終えると、

「大谷翔平って知ってる?」「ティーボールっていうのは、野球とよく似ているスポーツなんだよ」とティーボールがどのようなスポーツなのか教えていただきました。

説明を聞いたあとは、バッティングの見本を見せていただきました。ボールが遠くに飛んでいく度に、

「おおー!」「すごっ!」と大興奮。

つづいては、子どもたちの番。順番に並んで、レッツトライ!

「できるかなぁ?」「なんか怖いなぁ」

「ボールをよーく見てね」「1,2,3って数えるから、思い切りバットを振ってね」とそばで声をかけてもらうと

ナイスバッティング!!

ちびっこ広場にお散歩に来たぱんだ組「がんばれー!」と応援してくれていました。

バッター以外の子どもたちはボールが転がってくるのを待って、守備万全。

「おーボール転がってきた」「〇〇くん、めっちゃ飛んでるじゃん!」

みんなおもしろく何度も列に並んでいました。1回目より、2回目、3回目と段々と上手になっていく子どもたちでした。

最後に、監督さんたちに話を聞いて、ティーボール終了。

子どもたちは初めて行ったティーボールに大興奮でした。ボールを打つ楽しさや、転がってくるボールをすばやく拾う喜び、ボールを投げ返す嬉しさを感じ、大満足。とても貴重な体験でした。

ティーボールを体験させていただき、監督の方々ありがとうございました。

前へ