ページを選択

R2 夏まつり

今年は、新型コロナウイルスの関係で、園児のみで6月22日、23日、24日の3日間で夏祭りを楽しみました。

幼児組は、園庭で「もったいない音頭」「豊橋音頭」「忍たま音頭」を踊りました。楽しそうな笑顔がたくさん見られました。乳児さんは、お部屋やテラスで興味津々で様子を見たり、真似っこして踊たりする姿がかわいかったです♪

 

    

 

その後は遊戯室でお店屋さんごっこが始まりました。お店屋さんは、あお組さん。「小さなお友だちに楽しんでもらおう!」とみんなで話し合いながら「ボーリング」や「まとあて」のゲームコーナーの準備をすすめてきました。役割分担をしながら、「いらっしゃーい!」と声をかけたり、ちいさなお友だちをやさしくリードする姿がとっても頼しかったです。

 

      

 

好きなキャラクターのおめんを選んだり、お菓子をもらったり、あお組さんとのふれあいを楽しみました。

 

   

 

そして・・・きい組さんとみどり組さん担当のおばけ屋敷! 雰囲気は、ちょっと怖いけどかわいい手作りおばけちゃんがたくさん待ってました!

   

ちょっと怖いなという様子の子がいたら、あお組さんのお兄さんやお姉さんが「大丈夫だよ」「一緒に行ってあげるからね」とやさしく声をかけながら手をつないで歩く姿に心がほっこり。

子ども達が主役になって取り組んだ夏まつり!笑顔いっぱい!大成功!!

前へ