ページを選択

園日記

豆まき会

 ある日、年長しろぐみさんのポストに怪しいものが入っていました。

「これは、大変!!」「保育園のみんなに知らせなきゃ!」としろぐみさんが、みんなにお知らせして回ってくれました。

『鬼のパンツがやぶれた』ことを知った子どもたちは、「鬼さんにパンツを作ってあげよう」と相談が始まりました。

ところが・・・

「鬼のパンツは、どれぐらいの大きさなんだろう???」としろぐみさんが、つぶやいたのが聞こえたのかな?

ある日、赤いの何かが園庭をウロウロ・・・

 何だ何だ???と集まる子どもたち。

 「本当だ」「パンツ履いてない」

 「掃除するやつ(ちりとり)でおしり隠してる」

 「かわいそう・・・」

 「早くパンツ作ってあげなくちゃ」

 という声と共に、「あれ、鬼さん怖くないね」「面白い」という声もあちこちから聞こえてきました。

イメージ画を描くところからはじまったり子たちもいました。

各クラス切り貼りしていろいろな鬼のパンツが完成!!

実は・・・

二川おなじみ!?「サロックに売ってるかもしれない!!」と見に行く子たちもいました。面白いひらめき✨(「残念、無かったから作ってあげよう」と作る仲間に入ったり・・・)

そして迎えた2月2日

ちりとり&お盆でおしりを隠して登場した鬼さんたち。

子どもたちは、「あるあるあるパンツあるよ~」とプレゼントする気満々。

そこで、『鬼コレ(クション)2024』のはじまり~

どのクラスも「どうか(作ったパンツが)選ばれますように・・・」と祈っていました。

鬼さんたち

(どれにしようかな)

選ばれると

「やったー!!」と歓声が上がり大盛り上がり。

嬉しくなった鬼さんたちは、踊りだし~♪

みんなで『鬼のパンツ』を踊りました。

 そして、福の神が登場
 鬼さんたちのパンツをやぶった意地悪鬼を追い払い、二川東保育園に春を呼んでくれました。

 午後からは、幼児クラスはお菓子まきを楽しみました。

 お菓子に夢中です!!

 これからも日本の行事を大切にしていきたいと思います。

保育参加(きいぐみ)

 1月27日(土) きいぐみの保育参加がありました。

 外あそびが大好きなきいぐみさんは、園庭に集合~!!

 ベンチ&手押し車をつなげた『お手製のくるま』が大人気。友だちと乗ったり、押してあげたり、「お母さんも乗っていいよ~」「重たいから壊れちゃうよ~」なんて会話も聞こえてきました。ブランコが上手にこげるようになったり、登り棒が登れるようになったところを見てもらっている子もいました。

 ちょっと風が強かったので、

「寒いからお部屋で遊ぼう~」と中に入っていった子たちの様子も見てみましょう・・・

 人形あそび・ブロック・カルタ・BRIOなど、好きな遊びを友だちやお家の方と一緒に楽しんでいました。

 お家での様子と同じように元気に過ごしている子もいれば、「家と比べると頑張っているんだな~(家では、甘えん坊)」という子もいました。普段の様子が見てもらえて安心していただけたかな?と思います。

保育参加(ももぐみ)

1月20日(土) 2歳児もももぐみの保育参加がありました。

遊戯室で親子リズム♪ 抱っこ・おんぶ・一緒になど好きなスタイルで楽しみました。

「家でやっているのが(これって)何かわかりました。」とお家の方からお話も聞かれ、先生たちも嬉しくなっちゃいました。

サンルームで運動遊び・室内遊びの様子は・・・

山登りやトンネル、手作りコマ回し、粘土、玩具など自由に遊びました。

保育園で「楽しい」「面白い」を見つけ楽しんでいる姿を見てもらえたかなと思います。

運動あそび

 1月16日(火)運動あそびがありました。

< 2歳児 >

 はじめてのももぐみさん。先生が準備する様子をよく見ています。

 ドキドキワクワク・・・(ちょっと緊張気味!?)  

 先生の「こっち(園庭側)からやってね。」の声掛けに、やる気スイッチオン!!

 順番にどんどんドンネルに入って行きました。

 「おーい、せんせ~い」「やっほー!!」など、元気な声が聞こえてきました。

 よく見てみると・・・

 足の指を使い床をけっていますね。

 途中の狭いところは、自分で考え頭を横に傾けていましたよ。

 (もういっていいかな・・・)タイミングを見計らっている子もいました。

 < 3歳児 >

 「今日は、何をやるのかな?」と楽しみに遊戯室に入ってきたきいぐみさん。

 ロープの上を歩いたり、丸いシートをジャンプしたりしました。

 ロープが転がりやすく、ゆっくり歩いたり、手を広げてバランスをとったりしていますね。

 前の友だちがやる様子をよく見ている子もいます。

 いろいろな刺激が、体も脳も心も育ててくれます。

 

  これからも遊びを通して、いろいろな動きや運動を取り入れて楽しんでいきたいと思います。

令和5年度 クリスマス会🎄

12月22日(金)クリスマス会がありました。

 はじめに0歳児ひよこ組さんにサンタさん&トナカイさんがやってきました。・・・が、ほとんどの子がびっくりして泣けてしまいました。プレゼント&お菓子を握りしめる子もいれば、持つのも嫌になって先生をぎゅーっと握りしめている子もいました。あか組さんは、サンタさんを見て大興奮!!プレゼントをもらいながらのぞき込む姿がとってもかわいかったです。

 2歳児もも組さん~年長しろ組まで遊戯室に集まって『クリスマス会🎄』

 「クリスマスクイズ」があり、みんな張り切って手をあげていました。「保育士の寸劇&歌」が終わるとサンタさんの登場!!「本当に来てくれた~」「やった!!」と大喜びの子どもたち。しろ組さん&みどり組さんは、「サンタさんに聞きたいことがある」と質問コーナー。いろいろ聞けてよかったね。最後に楽しみにしていたプレゼントをもらいました。「ぼくのもあるかな?」「何が入っているかな?」とのぞき込む姿もかわいい子どもたち。もらいながら「メリークリスマス」「ありがとう!!」と言える子もおり、今年も二川東保育園にサンタさんが来てくれてよかった!!と子どもたちだけでなく保育士も思いました。

 おやつは、各クラスで考えたクリスマスケーキやゼリーでした。

心もおなかも満足の子どもたち。帰りながらお家の方との会話も盛り上がっていました。

12月は発表会・もちつき・クリスマス会と楽しい行事がたくさんあったり、幼児クラスは先生たちと大掃除をしたりしました。

令和5年度 もちつき会

 12月12日(火)もちつき会がありました。遊戯室に集まり、「お正月」の歌を歌ったり、由来についてクイズをしたり、保育士劇「ねずみのすもう」を見たりしました。エンディングで踊った「モリモリマッチョ」も気に入ってくれたようです。終わってからは、保育園で一番大きいしろぐみさんの出番!! 子ども用のきねを持ってもちをついてくれました。上手くつけてよく伸び、おいし~いおもちとなりました。『鏡もち』にしたり、「きなこもち」「砂糖じょうゆ」の味付けで食べました。これで、みんなのところに幸せに神様「年神様」が来てくれるかな?

 今年も、近所に住む山本さんから『もち米』をわけていただきました。「山本さん、いつもありがとうございます!!」

Page 1 of 34