ページを選択

園日記

谷川小学校 交流会

2月25日(火)ゆりぐみさんが谷川小学校の交流会に参加しました。

小学校のお兄さんやお姉さんが“小学校の1日の流れ”を劇を交えて教えてくて、ゆりぐみの子どもたちは、興味津々で見ていました。

その後は体育館へ行き、いろいろな遊びを楽しみました。

体育館へ行くと、お兄さんやお姉さんが待っていてくれて、『魚つり・玉入れ・ボーリング・輪投げ』の遊び方を説明してもらい、順番に遊びを楽しみました。

4月からは小学生ですね。

これからもいろいろなことを経験し、楽しんでいこうね!

いちご 美味しかったね

2月27日(木) 地域の吉川さんから昨年に引き続き、いちご(あきひめ)をいただきました。

ゆりぐみさんが代表でいちごをいただきました。

「大きいね~」「きれいだね」「美味しそう」

と楽しそうにいちごを見ていました。

給食の時間に、みんなでいただきました。

「甘いね~」「おいし~」とどの子も笑顔いっぱいで食べていました。

美味しいいちごをごちそうさまでした!

マラソン納め

2月14日(金)ゆり・きく・さくら・もも・ひよこ1くみの子どもたちは、マラソン納めに参加しました。

準備体操は、子どもたちが大好きな『ディズニー体操』

どの子も楽しそうに体を動かしていました。

さくらぐみ、きくぐみ、ゆりぐみの順番にスタートしました。

大勢の人が見ていてくれて、大きな声で声援をしてくれて、子どもたちは緊張しつつもはりきって走る姿が見られました。

走り終わってから、お家の人や先生から「頑張ったね!」と声を掛けられると、素敵な笑顔を見せてくれました!

ももぐみとひよこ1くみの子どもたちも大好きな『ディズニー体操』をしました。保育士の真似をして体を動かしている姿は、とっても可愛かったです。その後、保育士や友だちと一緒に園庭を元気いっぱい走りました。

キラキラの金メダルを園長先生に首からかけてもらい、どの子もメダルに負けないくらいのキラキラの笑顔を見せてくれました。

順位ではなく、最後まで頑張って走った子どもたちの姿をいっぱい褒めてあげてくださいね!

豆まき会

2月3日(月)豆まき会に参加しました。

初めに『豆まき(節分)』についてのクイズがあり、「わかるかな?」「どっちだと思う?」と尋ねると、「わかるよ!」「こっち、こっち」と手を左右に動かしていました。正解すると「やった~」「当たったよ~」と喜んでいた子どもたちでした。

自分たちで作ったお面をつけての参加で、どの子も嬉しそうでした。

園長先生に豆まきをしてもらい、みんなも一緒に「おには~そと、ふくは~うち」と大きな声で掛け声をかけていました。

“豆まき”の歌を歌っていると、舞台の横から鬼が登場!

驚いたり、ちょっぴり泣けてしまう子もいましたが、鬼と一緒に『鬼のパンツ』を踊ったり、鬼に質問したりして楽しく過ごしました。

ひよこぐみからきくぐみの子どもたちは、各部屋でかみしもを着たゆりぐみさんがお菓子をまいてくれました。

夢中で拾ったり、好きなお菓子を選んで拾ったり、ビニール袋の中にお菓子が入るように袋を開けて待っていたりするなど、様々でした。

節分が過ぎ、暖かい春はもうすぐですね。

けろけろひろば

 保育園でインフルエンザが流行しているため、明日(1月16日)のけろけろひろばは、戸外遊びのみとさせていただきます。

なお、入園説明会の書類はお渡しします。

世代間交流(餅つき会)

1月9日(木)ゆりぐみさんは世代間交流に参加しました。

祖父母の方に来ていただき、一緒に餅つきを見たり、正月遊びをしたり、歌を聞いてもらったりしました。

お餅をつくタイミングに合わせて大きな声で「よいしょ!よいしょ!」と掛け声をかけてくれました。

ついたお餅をきなこや砂糖しょうゆ、あんこで美味しくいただきました。

子どもたちに人気だったのは、しょうゆときなこのお餅でした。

「しょうゆのお餅のおかわりください」「わたしはきなこのお餅がいいな」とおかわりをして、たくさん食べていたゆりぐみさんでした。

おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に食べることができて、子どもたちはとても嬉しそうでした。

お餅を食べた後は、こまやふくわらい、動物将棋をして一緒に遊びました。

最後に、『パプリカ』の歌を振りをつけて聞いてもらいました。

おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に楽しい時間を過ごせて良かったね!

Page 1 of 45