ページを選択

園日記

☆サンタクロースが谷川保育園にやってきたよ☆

12月24日(金)クリスマス会に参加しました。

イルミネーション点灯後、職員劇『サンタさんの本』を見たり、楽しく踊ったりして過ごしました。

「サンタクロースだね~」「あっ、トナカイも来たよ」と、どのクラスの子どもたちも喜んで見ていました。

サンタクロースが登場すると、「あ~!!」「サンタさんだぁ~」「サンタクロースがきたよ~」と笑顔いっぱいで迎えていた子どもたちでした。

サンタさんにクラスごとの質問をしたり、プレゼントをもらったりしました。小さいクラスの子どもたちの中には、泣けてしまう子もいましたが、一緒に写真を撮ってもらいました。

子どもたちからは、『あわてんんぼうのサンタクロース』のうたを元気いっぱいな歌声でプレゼントしました。

楽しいクリスマス会を過ごすことができました。

『とんがらし』の人形劇 楽しかった!

12月8日(水)父母の会主催の人形劇を観ました。

人形劇の前には、ギターを弾いてうたを歌ってくれたり、手遊びをして楽しみました。

赤と青の軍手の指人形で『えん えん え~ん!』というお話を見せていただきました。

2つ目のお話は、腹話術による『あかずきん』を観ました。人形との軽妙な掛け合いやストーリーもオリジナルな要素がたくさんあり、乳児さんたちも笑ったり、思わず立ち上がりそうになったりしながら喜んでいました。

とても楽しい時間を過ごすことができました。

地震の体験をしたよ

11月10日(水)谷川保育園に地震車“ぐらっとⅢ号”がやってきました。

ももぐみからゆりぐみの子どもたちは、園庭で起震車に乗り地震の体験をしました。

「ダンゴムシのポーズをして、自分の身を守るんだよ」「揺れが強い時には、机の下にもぐってから、机の脚を持つようにするといいよ」などの話を聞いてから、地震の体験をしました。

「すごい揺れてた」「怖くなかったよ」「もう1回やりたいな」「楽しかった」など、子どもたちの意見は様々でした。

遊戯室では、地震が起きた時の様子をパワーポイントやDVDで観ました。

真剣な表情で話を聞いていた子どもたちでした。

家でも地震が起きた時にはどうすればいいのか話をする機会がもてるといいですね。

脱穀したよ

11月9日(火)ゆりぐみさんは10月に稲刈りをした稲を脱穀しました。

昨晩から降り出した雨も昼にはあがり、地域の加藤さん、夏目さん、村田さんに教えていただきながら脱穀機を使って脱穀ををしました。

フェンスに干してあった稲を何度も運ぶお手伝いをしました。

「楽しかったよ」「すごい音だね」「この中にお米が入っているんだ」など、驚きや発見の声が聞かれました。

給食で食べるのが楽しみだね!

終わった後は、地域の方へゆりぐみさんからプレゼントを渡しました。

防犯教育講座がありました

11月5日(金)ゆりぐみ・きくぐみ・さくらぐみの子どもたちは防犯教育講座に参加しました。

豊橋市役所の安全生活課の方が見えて、防犯についてお話をしてくれました。

知らない人に声を掛けられたり、車に乗るように誘われた時にはどうしたらいいのかをDVDや紙芝居を見たり、安全生活課の方から教えていただいたりしました。

ゆりぐみの代表の子どもたちが、知らない人に対してどのように対応したらいいのかを、実際に教えていただきました。

緊張した表情で参加し、見ている子どもたちからは「いやっていうだよ」「逃げるんだよ」など、声を掛けられていました。

最後は、保育士も不審者への対応の仕方を教えていただきました。

『つ・み・き・お・に』と書かれたポケットティッシュをいただきました。

『わるい人からまもる あいことば』とも書かれています。家庭でも不審者への対応の仕方を子どもたちと話し合う機会をもてるといいですね。

稲刈り

10月26日(火)ゆりぐみさんは地域の朝倉さんの田んぼで村田さん、夏目さん、加藤さんと一緒に稲刈りをしました。

バインダーを使って稲を刈る様子を見て「すご~い」「早くやりたいなぁ」「次は誰がやる?」と順番がくるのを楽しみに待っていました。

「2つ持てるよ」「これも運んでいく?」と張り切って、刈った稲を抱えて何度も往復して運んでいました。

11月には脱穀機で脱穀をします。楽しみだね!

Page 2 of 49